材料と物理の融合が新時代を拓く未来のものづくりに貢献できる先端技術を有するリーダーを育成します。

新着情報

2018年8月6日
平成30年8月2日に第2回オープンキャンパスを開催いたしました。当日の様子をGalleryに掲載いたしました。NEW!!
2018年6月14日
平成30年6月9日に第1回オープンキャンパスを開催いたしました。また同日、専攻説明会を開催いたしました。当日の様子をGalleryに掲載いたしました。
2018年5月9日
平成30年8月7日に高校生を対象とした公開講座を開催いたします。詳しくはこちらから確認できます。
2018年5月9日
平成30年6月9日に大学院入学希望者(主に学外者)を対象とした専攻説明会を開催いたします。詳しくはこちらから確認できます。
2018年5月2日
平成30年4月30日に新入生交流会が開催されました。当日の様子はGalleryから確認できます。
2018年4月3日
本学科の斎藤泉助教、後藤俊幸教授の研究成果がNature Physics誌のResearch Highlightsで紹介されました。物理工学専攻・応用物理分野・流体科学研究室の後藤俊幸教授・齋藤泉助教らの研究グループは、理化学研究所の「京コンピュータ」等を用いた大規模直接数値シミュレーションにより、雲の中で水滴が成長し雨粒が形成される様子を世界で初めて再現することに成功しました。―論文の詳細等はこちらから確認できます。
2018年4月2日
平成30年3月26日物理工学専攻材料機能分野および環境材料工学科材料機能系プログラムの卒業式ならびに卒業祝賀会が開催されました。当日の様子はGalleryから確認できます。
2018年2月20日
尾形・田村・小林研究室の林拓実さん(博士前期課程)が第27回日本MRS年次大会において奨励賞を受賞しました!おめでとうございます!研究内容等の詳細等はこちらから確認できます。
2017年12月4日
本学科の本田光裕助教の学術論文がApplied Physics ExpressのSpotlightsに選出されました!おめでとうございます!―論文の詳細等はこちらから確認できます。
2017年11月12日
本学科の渡辺義見教授の研究が大学のプレスリリースに掲載されました!アルミの製造コスト削減につながる使用量を低減できる結晶粒微細化剤の開発に成功 ―詳細はこちらをご覧ください。
2017年11月15日
平成29年11月11日に第3回オープンキャンパスを開催いたしました。―当日の様子をGalleryに掲載いたしました。
2017年10月31日
平成29年10月28日に第3回ホームカミングデーを開催いたしました。―当日の様子をGalleryに掲載いたしました。
2017年10月31日
本学科の後藤俊幸教授が米国物理学会(American Physical Society:APS)のフェローに選ばれました。 APS フェローは物理学への顕著で重要な学術的貢献を果たしたとされる研究者に与えられる栄誉で、約5万人を擁する米国物理学会の会員のうち APS フェローは全体の0.5%以下とされています。選出理由は以下の通りです。
"For insightful contributions to understanding of intermittency, scaling and passive scalar statistics in turbulence through innovative uses of high-resolution simulations and statistical theory"
"革新的な高解像度シミュレーション並びに統計理論を駆使した 乱流およびスカラー揺らぎの間欠性とスケーリング則についての 顕著な研究業績と貢献に対して”
後藤俊幸教授のこれまでの研究成果が学術的に高く評価されました。おめでとうございます!!(APS web site